上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2013年1月6日

冬休み最後の日曜日は十三、居酒屋にて新年会。
長女妊娠中のマタニティスイミングクラスの皆で。
知り合ってから今年で10周年。
皆で一緒に泳いで、ランチして、ベビーグッズお買い物行って、
出産後も月1回集まったり、お花見、温泉お泊まり、キャンプ…色々楽しかったな〜。
この日も話しは尽きず、笑いも絶えず、いい仲間です。

74323_555589807801700_903706135_n_convert_20130322001712.jpg
スポンサーサイト
2013.03.22 / Top↑
2012年6月10日

家族で初めての田植え。
時々参加している農作業お手伝いの会の6月企画で。
水がはってある田んぼ。
わくわく。。
気分は泥遊び??
いけない、いけない、作業、作業っと気合いを入れて裸足になる。

P1050700_convert_20121012113634.jpg

ぬるっとした泥の感触を楽しみつつ、
苗を3束くらいずつ植えていく。
何だかとっても楽しい。
こういうこと向いてるのかもしれない。。。
などと考えつつ田植えに没頭していると、
とうの昔に子ども達は飽きていて
苗を田んぼにいる人へ投げて渡す”苗投げ”に夢中になっていた。

P1050703_convert_20121012113700.jpg

作業の後のお昼ごはんは美味しい〜!
メニューは”麻婆豆腐丼、牛丼、サラダ、お漬け物”

P1050730_convert_20121012113724.jpg

虫食いで商品にならない小松菜やブロッコリー、キャベツ
をお土産にいただく。

P1050733_convert_20121012113752.jpg

たまにこうして参加するから楽しかったの一言で終わるものなんだろうな〜。
農家の人は愛情込めて手間暇かけての作業、
苦労だって多いに違いない。。。
なんてことも感じた1日。
2012.10.12 / Top↑
まだ6月のこと。。
朝は清々しい空気が気持ちよくて、
夜は虫の声が心地よく
もうすっかり秋の雰囲気だというのに、
お付き合いくださりありがとうございます!
最近はFacebookに近況upしてます。。
お陰でこちらがおざなりになってしまって(涙)

2012年6月4日

前から行ってみたかったサントリー山崎蒸溜所へ。
ウィスキーは全くと言っていいほど飲まないが、
蒸溜所という魅力的な響きにひかれて出掛けた。
レンガの壁と大きな山崎の看板が印象的な外観。

P1050687_convert_20121005120013.jpg

1歩入ると蒸し暑い部屋には
大きな壺のような蒸溜釜が並んでいる。
ぴかぴか金色に光って何とも魅惑的。。

P1050679_convert_20121005115851.jpg

蒸溜された原酒は樽に入れて貯蔵庫へ。
暗い倉庫の中で積み上げられた樽。
時間がとまってしまったかのような雰囲気。

P1050683_convert_20121005115914.jpg

蒸溜所見学のあとはウィスキー試飲が待っている。
普段は飲まないけれど、
ここで飲むと不思議と美味しく感じられて
何と、3杯も飲んでしまった。
帰りはふらふら〜。
建物よし、ウィスキーよしで
また行きたくなるサントリー山崎蒸溜所でした。。

P1050686_convert_20121005115939.jpg
2012.10.05 / Top↑
先週の都をどりに続き、今週も京都へ。
神戸転勤中の369嬢とお花見。
桜の前にまずは行きたかった糸屋さん”AVRIL”でお買い物。
コーン巻きになった色とりどりの糸が可愛くてテンション上がる。
全く興味なしの369嬢は別のお店へふらふら。。
自分用、子ども用、そして、友達のお誕生日プレゼントなども購入。

2

369嬢と合流して、彼女が予約していた
イタリア料理の店”il pozzo”にてランチ。
京町屋を改装した店内には坪庭もあり、季節を感じられる空間。

150x150_square_8463849.jpg

お料理の写真は知らぬ間に消去してしまった(涙)けれど
”前菜盛り合わせ、自家製ベーコンと春キャベツのパスタ、バケット”
食後の”ティラミス、アップルケーキ、コーヒー”までどれもとても美味しかった。

帰り際、桜の生け花がきれいだったので、
369嬢と写真を1枚!

らんち_convert_20120607091009

食後は元離宮二条城を散策。
二の丸庭園の池に浮かぶ桜の花びら。

P1050316_convert_20120607154935.jpg

八重紅枝垂桜の並木道の美しさはため息もの。
二条城の桜がこんなにもきれいだなんて知らなかった。

P1050320_convert_20120607155030.jpg

桜と青空。

P1050328_convert_20120607155101.jpg

折角だからと六角堂へもはしごする。
和傘のように広がった御幸桜。
十六羅漢と邪鬼と一緒にパチリ。

P1050337_convert_20120607155236.jpg

毎年のように、春の桜か秋の紅葉の季節になると
京都へとやって来る友人たち。
昨年はRちゃんとRと京都伏見にて
お花見して十石舟に乗って、昼間からビール飲んでランチしたっけ。。
来年は誰とどこの桜を見に行けるかな。。
2012.06.07 / Top↑
この春もまた長女と2人で恒例のお出掛け。
今年は京都御所の一般公開へも。
初めて訪れる娘に天皇のお住まいだったと説明すると
「へえ~!」と興味を示す。
手荷物検査を経て、まずは”御車寄”。
昇殿を許された者が参内する時の玄関。

P1050246_convert_20120606030412.jpg

”諸大夫の間”
参内者の控えの間。
身分によって違う部屋に控えたそう。
格の高い順に”虎の間”、”鶴の間”、”桜の間”。
写真は”桜の間”。

P1050247_convert_20120606030439.jpg

一般公開最終日だけあって、すごい人!
ぞろぞろ。。

P1050253_convert_20120606030500.jpg

ちょうど、蹴鞠を再現していた。
こんな衣装で足先だけで鞠を落とさずに蹴り渡すなんて。。。
何とも難しそう。

P1050262_convert_20120606031912.jpg

迫力の”紫宸殿”。
即位礼など重要な儀式を執り行う1番格式高い正殿。

P1050267_convert_20120606030526.jpg

”清涼殿”や御池庭”などを順に見て御所を後に。
お腹が空いたので、
お昼は”クリスピークリームドーナツ”にて。

ドーナツ_convert_20120606031348

そして、都をどり会場の祇園甲部歌舞練場へ。
今年は平清盛に縁のある名所が題材。

P1050292_convert_20120606031317.jpg

開演前はわくわく。
都をどり4年目の娘は楽しみで待ちきれない様子。
今回は娘も行ったことのある厳島神社も舞台になっていて
懐かしく思い出した。
それにしても、四季の移り変わりと日本の名所を背景にした
芸舞妓さんたちの舞いは何度みても飽きないものだ。

都_convert_20120606031521

帰り道は高瀬川の桜を見て。

P1050302_convert_20120606030608.jpg
2012.06.05 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。